株式投資

飲食関連に投資する際に決めていること

私は飲食業への投資が結構好きです。理由はわかりやすいからです。お客さんが多い、並んでいた、出店が順調など日々の動きが比較的捉えやすいのが魅力です。

ただし株価は安値放置される事が多いのが難点です。現在はアークランドサービスのみにしか投資していませんが、先日売却したハイデイ日高を始め、複数ウオッチ中です。現在、飲食業への投資時に重要視している項目は以下の4点です。

飲食店への投資はする際の4つの注意点

1,出店が継続中であること(拡大局面)
2,借入が少ないこと
3,既存店が好調であること
4,店内が清潔であること

1は説明不要ですが、2〜4は最近、重要視するようになりました。

「2.借入」については、飲食業は比較的多くなってしまう事が多いのですが最近は財務健全の上場飲食業も増えておりますので同じ競争環境であれば財務は健全な方がいいです。

また、ただでさえ低い飲食業の利益率を金利で押し下げなくて済みます。これは成長性との表裏一体で経営効率との議論になりますが、飲食全体がPERが低めですので、私は純利益の拡大を期待し財務を重視。

次に「3.既存店」と「4.清潔」ですが、既存店が好調であれば、それは利益ばかり生み出してくれます。また減価償却もありますので既存店の好調であることが持続的な成長への第一歩でしょう。最後の清潔度ですが、これは私個人的意見+清潔度が高い方がリニューアルや退店費用が少ないだろうというやや妄想なところもあります。

わかりやすい投資というのは個人投資家にはありがたいものです。