100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

Yahooのeコマース革命の衝撃

Yahooのeコマース革命の衝撃

本日ヤフーがeコーマス革命と称して、手数料の大半の無料化を発表しました。

ヤフーの宮坂社長の言葉を借りれば四半期で二ケタ億円の売上がなくなるとのこと。でも私がそこで思ったのは「その程度で済むの?」でした。

その程度という規模ではないのは承知ですが、
<

・世界に打って出る必要のある楽天
・国内にしか事業を展開できないヤフー
・日本は倉庫扱いのアマゾン

というそれぞれの置かれている状況だけ考えれば、ヤフーの戦略は正しいと思います。言葉は悪いですが、ヤフーなら50〜100億の売上なんてキャッシュで買えますし。

むしろ、ガラパゴス局地戦でしか戦えないのであればドラスティックに国内を取りに行くのは正解でしょう。マージンに頼る楽天には出来ない戦略でしょうし、ローカライズする必要のないアマゾンにもできないでしょう。

ヤフーになんでもある状況を作る事が出来れば、ポータルとしての価値を上げる事ができますし、他の事業で利益を作る事がさらにやりやすくなる訳ですから年数十億の投資と考えればヤフーの利益から見て少なくともマイナスにはならないかなと。

一応、気にしているのは広告益を確保するためにどこか持分法の会社の出資比率を上げるか、どこかの会社のM&Aをするのではないかという点。ということでアイスタイルとバリューコマースに注目。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top