100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

ソフトバンクのスーパーセル買収はポジティブ

ソフトバンクのスーパーセル買収はポジティブ

ソフトバンクがガンホーと共にスーパーセルの買収を発表。買収額は1,515億円で51%と3,000億円の評価をしたことになる。これはコロプラの時価総額とニアリー。

本日、コロプラが業績を発表するとの事で昨日売値以下で買いました。このニュースでかき消される可能性や、資金がガンホーやソフトバンクに分散しそうですが。。。しかし、この発表自体はポジティブに捉えています。世界戦略という意味でスーパーセルの方が優位に映りますが、マネタイズや位置情報等の面コロプラにも優勢はあります。

規模や今年の見込みなど似ている要素も多く、買収に定評のあるソフトバンクが3,000億円の評価をしたのですからコロプラの現在の時価総額を肯定していると捉える事も可能。

さらに言えば、ソフトバンクがガンホーの買い付けとスーパーセルの買収からスマホコンテンツを重視している姿勢は明らか。現時点で孫正義社長はスマホで一度も見誤りがないのです。つまりスマホコンテンツについては引き続きポジティブです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 孫正義は、イノベーションの天才ですな。
    ところで、イノベーションってどんな意味なんだろ。

  2. By ジョン246(100man1oku)

    MGTさん
    コメントありがとうございます。
    おそらくですが、20兆まで時価総額を上げるのでしょう。
    あの時投資した方々が損しているのが唯一の汚点でしょうから。

Return Top