100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

【テーマ株】船舶バラスト水関連銘柄、関連株、市場規模について

【テーマ株】船舶バラスト水関連銘柄、関連株、市場規模について

船舶バラスト水とは、船舶のバラスト(ballast:底荷、船底に積む重し)として用いられる水のことで、例えば日本で水を汲んで、アメリカで排水してしまうと生態系に影響を与えてしまいますが、このテーマ株はそれを回避するためのものです。

%e8%88%b9%e8%88%b6%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e6%b0%b4%e3%81%a8%e3%81%af

【img via 三浦 HP

市場規模は世界で8万隻~10
万隻と言われ、数兆円市場になるとも言われている一方、冷めた声もあるようです。

 「2004年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約」が、平成29年9月8日に発効することとなった。

 同条約は、バラスト水に含まれる生物の排出に伴う環境への被害を防止するため、船舶に対してバラスト水の適切な管理を求めるもの。船舶バラスト水規制管理条約は、平成28年9月8日にフィンランドが同条約を締結したことにより発効要件を満たしたため、1年後の平成29年9月8日に発効することとなった。日本は平成26年に同条約を締結しており、国内法である「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律」の一部改正(平成26年に公布済み)が、条約発効日から施行される。(引用:EICネット 「船舶バラスト水規制管理条約、平成29年9月8日発効へ」)

船舶バラスト水関連銘柄

[6005]三浦工業


産業小型ボイラーで国内5割超占有。メンテが安定収益源。水処理や環境事業育成。海外開拓。

[6331]三菱化工


石油・化学装置中心のエンジ会社。下水・排水処理など環境関連装置充実。油清浄機で業界牽引。

[7003]三井造船


造船・重機大手、船舶用エンジンで国内首位。傘下にFPSOエンジニアリングの三井海洋開発。

[6322]タクミナ


定量ポンプの大手。環境装置メーカー向け水処理・塩素殺菌用を基盤に、高精密塗工用も拡大。

[6237]イワキポン


化学薬液の移送用ケミカルポンプ専業メーカー。多用途・多品種少量生産に強み。海外強化中。

[6467]ニチダイ


独立系金型メーカー。複雑形状の精密鍛造金型で強み。ターボチャージャー部品が第2の柱。

[7018]内海造船


日立造船系。06年、日立造・因島を合併。中型バラ積み船、フェリー、RORO船など船種幅広。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top