100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

短い時間で効率的に勝率を高める投資手法

短い時間で効率的に勝率を高める投資手法

本日発売となった四季報先取り号。毎回、四季報に先駆けて発売されるので意外なお宝株を発掘できる手法として、いろいろな個人投資家さんこの手法を紹介しています。既に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

ポイントは「先取り」であること。

来月四季報春号に掲載される情報が、一歩早く掲載されます。つまりその分、仕込む時間が生まれるのです。

特に私はこの春号をお勧めします。

なぜ、春号かと申しますと多くの企業の決算期である3月に近い号でして、来期の見通しがより、リアルで確率が上がります。

この号では「来期編」「今期編」と時期別でランキングにしてくれているので、例えば今期3月期の企業の配当を取る場合や、業績の反転を狙う場合などは今期編を。来期の増額や成長を期待する場合は来期編を見るなど多様に使えるのもコスパが高いです。

最終的には投資する銘柄は自己判断

「厳選◯◯銘柄」という特集の中で、特に良い銘柄を推奨してくれています。

しかし、これをこのまま信じて買うというのは、危ないのでご自身で調べた上で、投資判断を下す必要があります。

ある程度銘柄選定がされているので、闇雲に探す手間が省けるのと、投資経験が浅い方などには銘柄選定のポイントの記載があったり、業績が著しく悪い銘柄が省かれている分、オススメです。

私もさっそく先ほど購入してきましたが、良いと思える会社が何個かありましたので、ここから深堀りしたいと思います。

今流行の優待、配当特集もありますのでお近くで見かけた際は購入を検討してみるのも良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top