100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

「鎌倉式」の本が届いたので四季報そっちのけで読んでみた

「鎌倉式」の本が届いたので四季報そっちのけで読んでみた

「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる!
著者  :鎌倉 雄介
参考度 :★★★★☆
オススメ:★★★★★

株式投資に特化した本です。株式投資に対する、筆者の基本的な銘柄へのアプローチ方法、企業価値の考え方。株価の考え方を自身のご経験とブログに記載している事例を元に示されております。

筆者独自の考え方と導き方

筆者独自の理論や考え方が文中にふんだんに述べられておりますが、この独自性と市場とのGAPが差益となっているように思われます。

巻頭に書かれている修正PER理論については、いろいろな考え方があると思います。私は長い期間、償却しない自己株式は市場に流通している物だと思って考えますので、ここについては筆者とやや考え方が違うところです。

ただそれこそが市場とのGAPなんだろうなと、上の文章を書いていて思いました。

手法としては、王道路線

筆者の理論や投資手法はいわゆる王道路線だと思います。しかし個人投資家として、かなり洗練されている印象。

本書を個人投資家としては一読しても損はしないと思います。ただし、既にある程度の経験を詰まれている投資家からすると、目新しいという情報ばかりではない点にはご注意を。

私自身も、いくつか線を引いた考え方や手法があったため、購入してよかったと思っております。

詳しくはここで言及しませんが、私自身が既に行っている手法も一部記載されており、有名投資家と同じ手法を独学で身につけたという点は少しうれしかったりします。(笑)

やっぱり株で儲けるには努力が必要

筆者の株式選定までの流れが少し記載されていますが、膨大な時間をかけている事が推察されます。私自身もそうですが、やはり大事なお金を投じる訳ですがから、それに応じた時間の掛け方をすべきだと思います。

良書だと思います。特にこれから投資を始める皆様、NISAをきっかけとして投資を始める方にはぜひ読んでいただきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top