100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

アリババがアメリカに上場へ。ソフトバンクとの関係。

アリババがアメリカに上場へ。ソフトバンクとの関係。

アリババ、NY上場申請へ

フェイスブック以来の大型案件

中国最大手のIT企業、アリババがアメリカに上場申請を出したようです。かねてから噂はありましたがとうとう公式に報道がありました!ほぼ間違いなく今年最大のIPOとなるBIGニュース!!

以前子会社のアリババドットコムが香港に上場しており、その時保有していましたが、今年中にアメリカに上場するなら、NISAで買いたいと思っております。

アリババについて、どんな企業?

ソフトバンクの決算資料に、数値が記載されていました。アリババの筆頭株主はソフトバンクで約36%(13年3月)の株式を保有しており、創業者のジャックマーはソフトバンクの取締役です。

創業者のジャック・マー氏と会談した孫正義氏が会って数分で投資を決めたとか。

アリババについて

【img via ソフトバンクIR

ECサイトでNo.1のシェアを持っており、その他にも金融や決済(すったもんだあってジャックマーがオーナーを務めるグループ外へ)など多様な事業を展開しております。

その中国での知名度は圧倒的のようです。何人かの私の中国人に友人にも確認しましたが、「アリババが何かをやると人と金が集まる」とのこと。

実際アリババが13年6月に開始したオンラインMMF「余額宝」に800億ドル以上のお金と8,000万人以上の顧客を集めたようです。

中国インターネットは3強

・SNSの騰訊控股(テンセント)
・検索の百度(バイドゥ)
・ECの阿里巴巴集団(アリババ)

これらが中国のインターネット3強と言われており、実際にアメリカでGoogleやFacebookなどが行っているような激しい買収がたびたび繰り広げられています。

テンセントとバイドゥが既に上場済みで資金面に不安が少ない中、アリババは現在非上場です。

情報が開示されていないので詳細はわかりませんが、常識的に考えればこのM&A合戦が今後も続くのあれば、非上場であることは資金面および調達面、規制面などで不利となる可能性があります。

時価は10兆円?ソフトバンクに大きな恩恵

今回のIPOでアリババは1.5兆円ほどの調達を予定しているとのこと。その時価は10兆円とも言われており、世界で50番前後の見通しです。

ソフトバンクの時価は現在の価格で約9兆円です。今回のアリババの上場で10兆円の約3割がソフトバンクの持ち分の時価となります。

改めて見るとソフトバンクの持ち分の時価は結構凄い。

(2014/3/16時点)
・ヤフー  1.5兆円
・ガンホー 0.3兆円
・スプリント2.8兆円
・レンレン 0.05兆円
・アリババ(予定) 3兆円
合計=7.5兆円

もちろん連結もしているし、借入も10兆近くあるので単純には考えられませんが、9兆円から7.5兆円を引いた1.5兆円が、

★ソフトバンクの通信事業
+イーモバイル
+ウィルコム
+ブライトスター(売上6,000億)
+スーパーセル(世界No1スマホゲーム会社)

の価値とも考えられます。やや乱暴ですが。世界一になるに向けて着々と種を撒いているようで、その一つが日の目を見るようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top