100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

保有株式含み損益(2014年4月4日)

保有株式含み損益(2014年4月4日)

年初来 +30.9%

日本通信をポートフォリオの半分にしていたらいつの間にか倍になっていまして、高いパフォーマンスとなりました。MVNOについては後日記事にしますが、まあこのパフォーマンスを得たなら売っても良いかなと。

その他、ベクトル、技研製作所や昨日売買したDLEなどが貢献しました。

引けに近い時間にランチに出たのでサンワカンパニーを買い戻しました。だいぶ上がってしまいましたが、まあ許容内。

基本的に安い銘柄が少なくなってきたので、高くても決算で跳ねそうな銘柄を中心に売買しています。あとは4月に決算を発表する企業を中心に据えています。

”セルインメイ”昨年のトラウマ

多くの個人投資家が5月はポジションを縮小しそうな気がしています。私自身もその一人なのかもしれませんが(笑)

ベクトルについて少し記述。お客様向けの自社サービス(PRTIMES)を説明資料(公開資料)している資料で、ユーザーが1月に6,500社を突破したことが記載されています。

これはIRには記載がないものです。最新の資料ですと10月に6,000社を突破したと記載がありましたが、3ヶ月で10%程度のユーザーを増やしている事となります。

このサービスは月額課金のストック型が明らかに優位な料金体系になっており、大半がその契約と想定しています。つまり、来年度(3月以降)はストック収益を生む顧客が6,000社以上のスタートが確実視できます。昨年の1月が4,500社程度ですから、ストック収入の1.5倍増が見込めます。

ということで強気買い増しなのですが、契約プランの相対価格などは
当然存在するでしょうから、そこは不安です。


“セルインメイ”についてはこれに詳しく載っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top