100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

[NISA]最も価値のあるブランドランキングからNISA投資を考える。

[NISA]最も価値のあるブランドランキングからNISA投資を考える。

「世界で最も価値あるブランドランキング」のランキングが先週出ておりました。(調査会社:Millward Brown)

ブランドランキング2013

TOP10は日本人にもお馴染みの企業がランクインしております。ランキングの全体はこちら

Googleの躍進

今年最もブランド価値が高いと評価されたブランドは「Google」でした。実に2010年以来4年ぶりのトップ返り咲きです。

返り咲きの要因としてはいくつかあると思います。文献などで確認できたのはGoogleGlassやSmartWatchなどのウェアラブル市場や自動車市場への進出などが上げられていました。

私は法人市場の食い込みを期待する。

GoogleAppsの法人市場への食い込みも、今後同社の価値を高めるには非常に大きい要素だと思うのですよね。

特にGoogleのインフラ上でいろいろな開発が出来るGoogle App Engine(エンジン、GAE)には非常に大きな期待をしております。作り込み次第では既存のソフトウェア会社の市場をがっつり飲み込むのではないかと思っている次第です。

NISAをブランド面から考える。

ブランド価値というのは無形ですから画一的に投資判断するのは非常に難しいと思います。

しかし、NISAのような自由が利きにくい投資ではこれを投資検討材料の一つに加えることは非常に有意義であると考えます。

ブランドとは人々が作り上げ、それを互いに認知することで”ブランド”となっております。

また、ある程度の期間をかけて作り上がっているブランドであれば、NISAの最大5年という短期間で、大きく毀損するというのは考えにくいモノです。

日本企業もわずかにランクイン

日本企業でランクインしたのは、トヨタ、ホンダ、日産、NTTドコモのわずか4社と残念な結果になりました。

ブランド面だけでNISAで検討するとしたら、やはり外国企業でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top