100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

Amazonの新端末は世界を変える可能性がある

Amazonの新端末は世界を変える可能性がある

アマゾンが発表した「ファイアフォン」(「Fire Phone」)は
世界を変える可能性があります。

詳しくは専門サイトやニュースに譲りますが、ポイントはいくつかあるかなと。

 「Fireflyは実世界に存在する、膨大な数のアイテムを認識する」

ベゾス氏の言葉ですが、ざっくり言うとカメラをかざすとものを認識して・・・もうお分かりですね。

注目したのはFire Phoneの目玉機能は「Firefly」と呼ばれる新機能。カメラでスキャンして認識するプログラム。Amazonで商品情報を確認したり、購入したりできてします。電話番号をスキャンしてその番号に電話をかけることもでき、Fireflyは専用のボタンでアクセス可能。

イメージしてください。ちょうど私が今ブログを書いているとなりにティッシュ箱があるのですが、切れかけています。これにFirePhoneをかざすとAmazonが立ち上がり、ティッシュを買う。思い立ったらすぐに買い物が出来る訳です。

「そんなのネットでも一緒じゃん!」と言われるかもしれませんが、大きく異なるのはその先の展望です。

これは想像ですが、iPhoneのように指紋認証等、個人を究極に紐付けられれば、まるで写メを撮るような手順のみで将来的には買い物が出来たりする訳です。

アマゾンはPrime会員をリッチ化するようですので、物販のフロー収入とPrimeのストック収入という盤石な体制を敷く事が出来ます。

気になるスペックは?

以下のサイトをご紹介しますが、ざっくり言うと既存のスマホと差分はほとんどありませんので、端末自体の競争力はありそうです。

■アマゾン、待望のスマホ「Fire Phone」を発表
■アマゾンFire Phone vs. 他社最新スマホ。比較して分かった違い

アプリなどの対応状況で目先は苦戦するかもしれませんが、いよいよGoogleとAmazon、Appleの全面戦争もしくは3社による既存のビジネスの破壊が始まった感じですね。

私のNISA銘柄なので期待は大きいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top