100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

Appleが高級時計ブランドのタグ・ホイヤーの幹部さんを引き抜きましたけど

Appleが高級時計ブランドのタグ・ホイヤーの幹部さんを引き抜きましたけど

先週の記事で9To5Macが報じた記事について1点考えるところがありました。

(参考:ギズモード)
アップル、iWatch開発のためにタグ・ホイヤーの幹部を引き抜き

Appleでも高級腕時計市場は難しいと思う

報道によると、アップルはスイスの高級腕時計ブランド「タグ・ホイヤー」のセールスディレクターをiWatch開発のために引きぬいたと報じています。

しかし、高級時計の幹部を引き抜いたからといって、iWatchが高級路線と位置づけるのは時期早尚であると、私は考えます。

残念ながらiWatchでは高級腕時計の市場に食い込めないと私は見ています。それはiWatchが提供出来る価値と高級腕時計に求められる性質が異なるからです。

腕時計好き(詳しくはないw)から言わせてもらうと、腕時計は男性が社会の場で身につけられる唯一のアクセサリーです。

そこにお金を使う人は、私も含めそれなりにこだわりがあります。iWatchがその市場をリプレイスしようとするのであれば、「iWatch>こだわり」にならなければなりません。

iWatchがそこまでの価値を出せるかというと、正直疑問です。

狙いは「時計をしない層」or「新しい市場」

サッカーの本田選手は時計を両腕にすることで有名ですが、一般的に時計を2つ着用する人は少ないです。

この新しいライフスタイルを開拓するのか、それともあまり時計をしない人や時計にこだわりが無い人の市場を狙うのか・・・

とにかく時計は「限定」「特別仕様」など、希少価値も求められます。既存の高級腕時計市場からのリプレイスはかなり困難と見ます。

iPhoneのようにたくさん市場にあふれる事と相反する市場ですので、どのような戦略を取るのか注目したいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top