100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

今の日本は空前の好景気だと思う

今の日本は空前の好景気だと思う

完全に感覚論の話ですが、直近でボーナスが出ている友人が多い事もあり、最近は景気のいい話ばかりが耳に入るのです。

「旅行に行く」
「時計を買う」
「子供の学費を一括で払う」
「株買う」
「鍋を買う」

さて、私はどれでしょう(笑)

人手不足×最高益

ご存知の通り日本は「人手不足×最高益」ということで労働者にとっては最高の相場になっていると思うわけです。

長い間、日本企業は不況で苦しんでいました。そのおかげで苦しい状況でも利益を出せる環境になりました。

トヨタは79円の為替でも利益を出せる体制を、敷いているということを旧ブログで触れましたが、日本企業の長らくの課題だった一人辺りの生産性は不況下において大きく改善したのだと思います。

次は好景気の中でこの生産性を維持出来るか。そのフェーズに入って来ていると思います。

もし、この生産性が維持できるなら、人が増えた分だけ業績が向上します。人が企業という形態を運営している以上、企業は突き詰めれば生産性×人数です。

中小企業の状況については、いろいろまだ厳しいと聞きますが、大企業からの発注が必ず増えますので、時間の問題だと思います。逆にこれから潤う見込みがあって、まだ業績反映していないなら、先回り投資も妙味かも。

ということでこれからの日本に期待せずには居られません。だから人材系の企業はどれか買っておきたいなと思っている次第なのですよ。物色中です。

最後に私は「鍋」を買いました。(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top