100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

誰でも必ずできる「いい店」「おいしい料理」の見分け方

誰でも必ずできる「いい店」「おいしい料理」の見分け方

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。
著者  :河岸 宏和
参考度 :★★★☆☆
オススメ:★★★★☆

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。
河岸 宏和
東洋経済新報社
売り上げランキング: 98

(関連記事)
食の安全は守れる訳が無い理由

半分憶測ではあるが・・・

ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側という東洋経済の記事を読みまして、購入。記事の反響が大きかったのかアマゾンでは7/27AM現在品切れになっています!

記事を要約すると、偽物のマグロの見分け方や同じ回転寿司の1位のチェーン、2位のチェーンでも片方はしっかりとしていたり、片方はひどかったり、というものを実例と理由を挙げて取り上げていました。

記事では社名は出していませんが、飲食業へ投資をされている方なら想像はつくなぁと。もちろん半分憶測の域は出ませんが。

本自体はいいお店を見分ける事には使えそう。

焼き鳥は「ねぎま」があるか、回転寿司は「いか」を見ろ水増し、冷凍品、混ぜ物、添加物などひどい商材を見分けるポイントは多めです。

わかりやすいものもあり、ある程度はいいお店のジャッジに使えそうなものです。少しでも興味があれば読んでみてもいいなと思いまして、オススメ度は高めです。

あとは文字が大きく、会話文も多いので読みやすいのがポイントです。(笑)会話文が多いので好き嫌いは別れやすい本かな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top