100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

[NISA]GMOインターネット2014年12月期2Qを受けた投資判断

[NISA]GMOインターネット2014年12月期2Qを受けた投資判断

GMO
GMOの決算が先週出ておりましたので、投資判断を改めて確認します。

関連記事
[NISA]GMOインターネット(9449)は凄い!
GMOが力を入れる.tokyoドメインのメリット

個人的には80点〜90点の決算

GMO決算2014-2Q-1
GMO決算2014-2Q-2
(GMO2014年12月期2Q決算説明会資料より抜粋)

利益面でやや遅れていますが、これぐらいの遅れであれば巻き返せる
水準であると考えております。ただ上ブレは証券が活況にならないと
難しいでしょうね。反面、他の証券会社が厳しい状況で安定した水準の
利益を出せたのは同社の強み(損益分岐点が低い)が出たと思います。

減点要因はゲームが中心

ゲーム事業は引き続き赤字でした。(単月黒字は示唆)
この事業に過大な期待を持っている訳ではありませんが、
1Q決算時に2Q期間での黒字を明言したにもかかわらず未達。
KPI管理がうまく行っていない可能性が伺えます。
ゲーム運営会社でKPI管理がうまく行かないのは。。。アカン。

あと地味に1Q比較でユーザー数が減っているサービスがありますので
ココの動向は見守りたいところです。

利益はぎりぎり達成可能か?「.tokyo」も好調

地味に決算説明会の質疑応答で重要な事を答えていました

1、広告費は最大10億から下ぶれ (6億円程度?)
2、投資Exit案件が8億円利益貢献 (下期)
3、「.tokyo」のサーバーのクロスセル率が高い
4、証券が3Qは動く(根拠は??)
5、「.tokyo」は年10万件

4番以外はコントロール可能そうなので、良いかなと。
4番が想定より下だと利益未達かな・・・
基本的にストック型なので下期に寄るのはしょうがない。

「.tokyo」も滑り出しは好調なのではないでしょうか。
28日の確認(13,400件)から1週間で3,000件増えています。

そもそも最近流行のバイラルメディアがくれば来る程、
ドメインとサーバーは必要になるのでGMOには追い風ですね。
私もFC2ブログからこうやって引っ越して来た訳ですし、
wordpressの最近の成長を見るとまだまだ行ける分野です。

今後はTOPラインがどれだけ伸ばせているかですが、
売上進捗率50%あれば充分達成に向けた利益のコントロールは
可能と見ます。

ということで投資判断は引き続き、取り組み継続!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top