100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

フランチャイズを募集するサイトにいきなりステーキの情報を発見したよ!

フランチャイズを募集するサイトにいきなりステーキの情報を発見したよ!

はい。使えるものは何でも使って投資に役立てている
ジョン246です。

いきなりステーキのフランチャイズの条件が知りたくて、
探しました・・・条件、見つかりましたよ。

関連記事
ペッパーフードSの増資についてIRに電話しました!
ペッパーフードサービスは今期の売上を達成出来るか?

加盟金とロイヤリティ、機材等も記載あり!

いきなりステーキフランチャイズ
BMフランチャイズより)

以下は条件の記載のあったBMフランチャイズより引用しております。

■収支モデルと開業資金(内訳)
加盟金   5,000,000円
レジ関係  1,050,000円
食材保証金 5,000,000円
設計監理料 2,000,000円
内装工事  20,000,000円
厨房工事  3,000,000円
看板工事  2,000,000円
電磁調理器 1,300,000円
ライスロボ 1,052,000円
デジタル量り 500,000円
開業費   3,000,000円
教育研修費 1,000,000円
合計:   44,902,000円

■ロイヤリティ
売上の 5%

ちなみにペッパーランチのもありました。

決して安くないと思う

正直フランチャイズについては素人ですが、サイトを見る限りは
標準以上の部類に入ると思います。

ペッパーランチ  (開業費2,800万円/ロイヤリティ3%)
いきなりステーキ (開業費4,400万円/ロイヤリティ5%)

と自社ブランドと比較しても高いのかなと。しかもいきなりの方が
ペッパーよりも売上が立ちますからね。
仮に大阪の10店舗が月商2,000万だとすると年1億円以上のFCからの
ロイヤリティとなります。

これを見ると、売上が立つ物もある

電磁調理器やレジ関連、開業費・教育研修費などは
売上に計上出来る可能性がありますね。商材条件まで無いですが、
店舗数毎だと思われますので、大阪の10店舗があれば
5,000万から1億ぐらいは売上が作れそうです。

昨日私のツイッターでご覧の方もいると思いますが、
肉マイレージの発行枚数で来店数と売上が
想定できそうなので、後日頑張ってみようと思います。
俺のレストラン社より優れていそうな点があるかも!!

ちなみに100円の発行料がかかるのでほぼ確実にリピーターです。
→(訂正)7月はキャンペーン期間で400g以上注文したお客には無料だったようです。

似たようなビジネスモデルとしては塚田農場のモデルがあり、
リピーター率が50%で推移とすばらしいモデルを構築されています。
この辺も考慮に入れなければなりませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ペッパー野郎

    >ちなみに100円の発行料がかかるのでほぼ確実にリピーターです。
    7月はキャンペーン期間で400g以上注文したお客には無料だったようです。
    細かいことですが。

Return Top