100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

代ゼミのリストラに思う事

代ゼミのリストラに思う事

今でしょ

既に報道発表されていますが、代ゼミが大改革中です。

・27校中20校の閉鎖
・全国模試の中止
・15年度からの一部生徒募集停止
・センター試験の自己採点集計中止
・講師のリストラ

一方で、東進ハイスクールは出店攻勢を引き続き模索しており、
FC化などで座席数を増やすようです。代ゼミのライバルとして
名高い駿台予備校も増加予定らしいです。

実は知人がこの3つの内の一つで活躍しておりまして、
思うところも多々あります。

しかし、三大予備校(河合、駿台、代ゼミ)の一角が、
相当苦しいようですね。個人的には河合塾に通っていまして、
駿台も代ゼミも(あと東進も)候補でしたので感慨深いものが、
ありますが、これも少子高齢化の流れでしょうね。

駿台は教室が定員オーバーぐらい教室を詰めていた
記憶が朧げながらあります。代ゼミと河合が私の近くでは快適な
人数だったなぁと何気なく河合を選びましたが、今から考えると、
駿台の方が、合理的な経営だったのだと思います。

代ゼミの戦略は個人的には賞賛

手遅れになる前に対処することは、個人的には賛同します。
本体に致命傷を受ける前だから出来る戦略もあります。
これから人口は減少しますので、それを見越した戦略でしょうか。

もし、何年か先に同社が倒産しないで存続していれば、
このときの判断は賞賛されるでしょう。合理的な経営判断だと、
現時点では思っております。

同じように見えてビジネスモデルが異なる?

そういえば、東進ハイスクールはビデオ学習ですよね?
これは固定費を削減出来そうですね。。。良いモデル。
FC化できるのも、一定水準の講義レベルが担保されるからだと
思われますし、立地も他のところに比べると猶予がありそう。

元々、ストックビジネスで固定費以上は黒字でしょうから、
興味はありましたので一度分析してみます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top