100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

LINEのアクティブユーザーは1.7億人。2014年4-6月売上は182億円。LINEの今を考える。

LINEのアクティブユーザーは1.7億人。2014年4-6月売上は182億円。LINEの今を考える。

LINE2014-2Q
【img via LINE公式ブログ

LINEが本日(2014/10/9)事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」を開催。新しいサービスの数々と2014年4-6月の売上、そしてこれまで公開していなかったユニークユーザー数を発表しました。

新しいサービスの数々

LINE新サービス
【img via LINE Corporation

「LINE Pay」(独自の決済システム)やタクシー手配サービス「LINE TAXI」は最近のトレンドを模したものでしょうし、従来のアカウントとは別に取得できる「LINE@ ID」「LINE@アプリ」はFaceBook対抗やビジネス利用を促進するもの。

特徴はビジネス向けの拡充

ビジネス向けとしては商業移設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor」はECやO2Oなどにも利用できると思いますし、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」「LINE有料公式アカウント」「LINE公式ブログ」が脇を固めます。

ほかにも「LINE MUSIC株式会社(仮)」(avex・ソニー・ミュージックとの合弁)による音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」。グリー・サイバーエージェントとのゲーム事業に関する合弁などが発表されています。

アクティブユーザーは1.7億人、売上は182億円

LINEは今回初めてこれまで非公開だったアクティブユーザー数を1億7000万人と公表。

競合のアクティブユーザー数は、直近のリリースのものでFaceBook傘下の「ワッツアップ」が約6億人、テンセントの「微信(ウィーチャット)」が4億人超となっており、正直、両社にはやや劣るなというのが第一印象。

ただ、日本5,400万人、タイ3,300万人、台湾1,700万人、スペイン1,800万人、インドネシア3,000万人と局地戦では勝利していますので勝ち方の道筋はまだまだありそう。

2014年4-6月の売上は182億円

LINE2014-2Q売上
【img via LINE Corporation

このトレンドでいくと今期の売上は1,000億円が見えてくる水準になると思われます。想像ですが利益率もかなり高いだろうと。LINEの現在価値であると言われている時価総額1兆円という水準は決して高くないのかなと。

LINEは足元の成長は落ちていませんし、既存のリソースをLINEにどんどんつぎ込んでいるのでしょう。その効果もあり、矢継ぎ早にサービスを展開するスピード感は売上が1,000億規模になっても不変。当面の成長は問題ないと思います。

今回の発表で”LINE”関連銘柄も増えました。今後も注視が必要な企業であることは変わりません。引き続き注視して行きたいと思います。

(関連記事)
中国最大規模のIT企業、テンセント(tencent)とは?
LINEとmixi(モンスト)がまさかの共同企画!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top