100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

ドコモが携帯のサービス維持に使っている衝撃の電力量

ドコモが携帯のサービス維持に使っている衝撃の電力量

携帯電話

皆さんが持っている携帯電話。月々の支払いは馬鹿になりませんが、それはサービスを展開する携帯各社に取っても同じのようです。

日本全体の電力消費量の約0.2%

ドコモの担当者がsankei.bizのインタビューで明かしたものです。携帯電話が当たり前に使える用にする為に、10万もの基地局(電波を吹く塔)を365日24時間稼働させた結果、なんとドコモの電力使用量は日本の総電力の0.2%!しかも支払いは百数十億!

ドコモが全国約10万カ所の基地局で消費する電力量は年間約18億キロワットと、日本全体の消費量の約0.2%を占める。電力会社への支払いは百数十億円と膨大だ。(引用:sankeibiz.jp「NTTドコモ「グリーン基地局」、太陽光で電力「自活率」着々向上」

私が携帯会社を投資対象外にしているのも(除くSB)、携帯会社はすごく金食い虫だからです。設備投資は毎年数千億規模でかかっています。(連結/検収ベース/SBはSprint除く)

docomo設備投資

2010年 6,865億円
2011年 6,685億円
2012年 7,268億円
2013年 7,537億円
2014年 7,031億円

au設備投資

2010年 5,180億円
2011年 4,436億円
2012年 4,215億円
2013年 4,670億円
2014年 5,717億円

sb設備投資

2010年 2,229億円
2011年 4,205億円
2012年 5,163億円
2013年 7,531億円
2014年 7,809億円

これは携帯の値段も上がるわと思うような投資の増加具合。このブログも携帯経由でご覧頂いている方が非常に多いです。いまや契約者数は1億台を超える無くては成らないインフラですので、携帯各社にはサービス維持を頑張ってもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top