100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

アベノミクスの成否と行方

アベノミクスの成否と行方

演説

2014年11月17日にGDPが発表され、▲1.6%成長と市場の想定よりも低い水準だった為、株式市場やニュース媒体などで衝撃が走りました。GDPの発表を受けて、安倍総理は衆議院は解散し。まもなく総選挙に突入するというのが日本の今です。

しかし、私はこのGDPのマイナス成長が織り込み済みでなかった事に若干の違和感を覚えておりまして、ネットで記事や文献を探していたところ、私の見解に近いものがありましたのでご紹介致します。

※なお、このブログで特定の政党や政治的意見を述べるつもりはありません。

確かに悪いが、質は悪くない

GDP20142Q

マイナビニュースで岡田 晃(おかだ あきら)氏が述べている意見が、私の見解と近いものでした。

GDP統計では在庫が増えるとGDPはプラス、在庫が減るとGDPはマイナス要因となります。そして普通は景気がよくなって販売が増加すると在庫が減ります。在庫が減ると企業は生産を増やします。したがって今回、在庫が減ったということは景気が上向いている可能性を示しているのです。GDPの大幅マイナスの最大の原因が在庫の減少ということは必ずしも悪い内容ではないと解釈できるのです。(引用: “GDPショック”走る – 消費再増税延期・衆院解散でアベノミクスの行方は?

消費増税の反動による影響がまだ続いているのだろうというのが、シンプルな私の意見です。それだけ消費増税というものがインパクトの高いものであったのは言うまでもありませんが、それ以外の項目は比較的良い結果であると判断しています。

また、先の岡田氏の見解にもある通り、在庫による影響が今後どう変化して行くか注視するとともに、選挙では野党に対して、アベノミクスへの対策・対案は最低限求めたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By サプライズ

    以前保有していたペッパーフードはもう参戦しないのでしょうか?

    • サプライズさん
      こんばんわ。コメントありがとうございます。
      いえ、常にウオッチしております。というか再度の参戦を
      模索しております。

Return Top