100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

私が億り人の個人投資家さんやバフェット氏などを単純に真似しないたった1つの理由

私が億り人の個人投資家さんやバフェット氏などを単純に真似しないたった1つの理由

ウォーレンバフェットさん
【img via scmp.com

当ブログは100万円を1億円にする為に、日々運用なり、財テクなりを頑張っているブログです。そして私はそれを書いている中の人です。この1億円を達成する上で、1億円を達成した個人投資家さんや、世界中の投資家の中で一番成功を収めたウォーレン・バフェット氏というのは尊敬すべき方々であります。

単純に真似しないたった1つの理由

これらの凄腕投資家の投資に対する考え方や投資されている銘柄は、大変参考にさせていただいておりますし、学ばせてもいただいておりますが、単純にそのまま真似をしない理由が1つだけあります。

現在の資産規模、既存のキャッシュフローが違い過ぎる

ウォーレン・バフェット氏の資産規模は言うまでもなく世界TOPクラスです。当然、彼が買うだけで株価も大きく変動しますし、市場で買い付けるには中々厳しい銘柄もあり、「資産が大きいからこそできる投資」「資産が大きいからこそ、この投資しかできない」という一定程度の制約や条件が付いているものであると考えます。

また既存の事業で生み出されるキャッシュフローもケタが違いますので、買い増しなどの余力の面でどうしても単純に真似出来ない点が出ます。

これは億り人となった個人投資家さんも同じで、資産規模はもちろんのこと、本業でのキャッシュフローが違います。年収300万の人もいれば、年収1,000万の人もおり、未婚・既婚などの要素で可処分所得もかなり違うことが想像されます。これは先のバフェット氏の状況と類似しており、同じように単純に真似出来ない部分であると思います。

真似するなら同じ規模のセンスの良い投資家or億り人の過去

真似するなら、同じ資産規模かキャッシュフローが近い規模でセンスの良い投資家さんか、億を達成された投資家さんの資産が自分と近い段階での投資手法などが真似するのに適していると思います。少なくとも私はそうするようにしています。

最後に・・・

長く読んでくれている読者さんから「あれ?お前IBM買ってなかったっけ?」や「パクリ投資結構やってるじゃん!」とツッコミが来そうですが(笑)。。。

少しだけ言い訳させていただくと、IBMについてはNISAという特殊な手法だったのと”日本からも情報が入りやすい銘柄”というのがありまして、どちらかというとバフェットはこじつけ要素でした。

なお、パクリ投資については、結構見ている億投資家さんが同じぐらいの資産規模の時にもやられていたので、買う理由があればOKかなと(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. GMOはどうしたんですか

    • さつさん
      コメントありがとうございます。

      プライベートの都合により一旦外しております。

Return Top