100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

パクリ投資を検討している銘柄について、実際に買う前にしている簡易チェック法(1/2)

パクリ投資を検討している銘柄について、実際に買う前にしている簡易チェック法(1/2)

サラリーマン11

私はよく他の個人投資家さんや、有名投資信託が購入している銘柄をパクリ購入するのですが、場が開くまで時間がない場合は簡易的なチェックを必ずするようにしています。

前提条件とパクリ投資を排除しない理由

まず、前提としてパクリ投資は悪とは思っておらず、自己責任でやっております。
まず、自分一人でカバーできる銘柄数は限られております。カバー出来る範囲でカバーするのも一つの投資手段だと思います。

しかし、私はなるべく多くの銘柄を目にしたいと思っております。なぜなら、私がカバーしていない銘柄の中から、私の社会人経験で有した知識を掛け合わせることで、突然お宝銘柄に見えることが年1〜2度あるからです。直近ですとmixiやU-NEXTなんかがそうですね。

考え方はマネジメントに似ているかも

一人の人工で多くの銘柄をカバーできるパクリ投資は、考え方としてはマネジメントに似ているかもしれません。人によりマネジメント手法は異なるとは思いますが、少なくとも銘柄をカバーする目的の中では、てこの原理を働かせることができます。

感覚値としては私が株式投資に費やす時間のうち、70%は自身による分析をし、30%を他の個人投資家さんのウオッチに費やしています。

サラリーマン個人投資家が株で勝つために活用すべき3つのツール

ということで、次回はパクリ投資で発掘した銘柄を短い時間でふるい落としにかける簡易チェック法をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top