100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

消費税の駆け込みの影響はもう一度来ますがどうします?

消費税の駆け込みの影響はもう一度来ますがどうします?

サラリーマン09

これまでの5%から8%に上がった消費税。皆さんも記憶に新しい消費税の増税は2014年4月に行われています。つまり、消費税増税前の駆け込み消費による反動減は、既に2014年4月に出ています。しかし、2014年2〜3月に駆け込み消費をしたということは、前年比というカットで見ると来月から再来月の月次に影響が出るという事です。

決算期により多少ケアした方がいいかも

3月決算の企業については、今期が反動の影響を一番受ける期かなと思いますので、4Qの数値については注意が必要かなと思っております。それ以外の期については、期中に良い面と悪い面の両方の影響を受けておりますので来期については、今期と同程度の影響かなと思っております。

月次はより注視が必要

これが月次の場合ですと、3月と4月にパーセンテージが大きく上下すると考えられますので、判断が難しくなります。また日常品と趣向品ですと趣向品の方が影響が出やすいと思われますので、趣向品の割合が多い企業については、より注意が必要です。

監視銘柄で言うと、シュッピン、トレジャーファクトリー、コメ兵などは趣向品の割合が比較的大きいと個人的には判断しておりますので、当該の期間の月次はパーセンテージが上下しそうです。

逆にスーパーやドラッグストアなどは、日常的に必要なものですので、買いだめできる期間も限られます。その為、趣向品に比べると比較的軽微かと判断しております。(でもドラッグストアって意外とまとめ買いすると高額になりますよね・・・汗)

私は、これらの影響を鑑みて2~5月までは、月次を開示している企業の動向には注視をしようと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top