100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

ワタミ(7522)、営業赤字転落で経営面では結構正念場

ワタミ(7522)、営業赤字転落で経営面では結構正念場

ドラゲナイ1

居酒屋大手のワタミが9日、平成27年3月期3Q決算を発表しました。

従来予想の営業利益13億円から、営業損失13億円へ下方修正。営業赤字は上場以来初のようです。純損失も70億円へと約40億円の下ぶれ。通期での純損失は2期連続になり、今期は無配となります。

明るい事業が一つもない

ワタミは既存の居酒屋事業のキャッシュフローを元に、他の分野に投資してきました。具体的には「介護」「宅食」「海外」が主なものです。しかし、今回どの分野も業績の見通しは明るくありません。

【ワタミ近況】
居酒屋・・・既存店マイナス
介護 ・・・入居率下ぶれ
宅食 ・・・前年割れ
海外 ・・・赤字転落

自己資本比率12%台、短期借入急増も・・・

今回の決算を受けて、ワタミの自己資本比率は12%台まで低下しました。また、キャッシュフロー計算書に目を向けますと、短期借入を140億円程行っており、流動比率は62%→47%と悪化。もちろんこれだけでは判断出来ませんが、あえて短期借入する理由も無いと思うのですが。。。

私は株を購入する際に、明るいストーリーが描けないと買いませんので、ワタミは買いません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top