100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

最近の投資行動について思う事

最近の投資行動について思う事

サラリーマン23

FPGの下落に代表されるように、最近はリリースが天井となってしまう事が増えているように思います。あくまで個人的な感覚値となりますので、統計的なデータがある訳ではありません。しかしながら、好決算やインラインの決算であっても過剰に高まった投資家の期待値には届かずに、結果サプライズが無ければ暴落という商いが増えているように思います。

上げる前or決算後

最近の投資

私の感じている感覚値を絵にするとこんな感じです。決算やリリースを期待して先回りが先回りを呼び、結果としてリリース天井が増えているのではないでしょうか。この場合、私のような弱小個人投資家が取れる投資行動としては2通りあると思います。

1,上げる前に買い、一旦売る

“投資効率”を考えて、期待買いなどは概ね1~2週間前の上昇が多いように思います。これらの期待買いを期待してあらかじめ購入しておき、期待の買いもしくは決算前の上方修正にぶつける。

2,リリース通過後に買い

こちらがこれまでも行って来た手法なのでしっくり来るのですが、既にアナウンスされた後にインラインであった場合に買うというもの。今回のFPGはこのパターン(当日はGW中で外出しており、買いそびれたのですが。。。)に該当するかなと。FPGの暴落はビジネスモデルや今後の見通しにマイナスであった下げではないですよね。

年間パフォーマンスも大きくマイナスで進んでいますが、今後はこういった点も意識したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top