100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

エニグモ(3665)のBUYMAはAirbnbになれるか!?

エニグモ(3665)のBUYMAはAirbnbになれるか!?

エニグモ1

エニグモの運営するBUYMAについて、調べれば調べる程、期待感が高まってしまいます。。。銘柄に惚れるようなことはしませんが、今後の期待を少し綴ります。

国内での圧倒的な地位固め

エニグモ8

まず、同社の利益率は50%に迫る大変高い利益率です。ECという競合が多いレッドオーシャンの中でこれだけ効率よく稼げるのは、BtoCが中心だった近年のEC市場の中で、「越境EC」「CtoC中心」という小さな市場で一極集中してきたからでしょう。まさにランチェスター戦略そのもの。(国内の競合でいうとリブセンスが買収したwaja社とLINEが少し始めたぐらいでしょうかね。)

まずは今回のCMを期に、圧倒的に国内のポジンションを固めて欲しいと思います。何故ならCtoCはメルカリの勢いを見る限り、これからECのど真ん中になる可能性があります。

国外市場への挑戦

エニグモ決算説明会資料201501

【img via エニグモ2015年1月期決算説明会資料

エニグモの決算説明会資料で一番好きなページです。海外でモノを仕入れて販売する人が英語対応可能なのに対して、販売先はほぼ日本です。資料にもある通り76%が英語対応可能なのであれば、英語圏に売らない理由はあまりありませんよね。売り手はたくさんに売れるのであればより助かるでしょうから。

韓国向けへの成功の兆しが見えており、アジア圏での成功も期待しますが、まずは世界の共通言語である英語を是非押さえてほしい。なお、先日ラジオ日経でのインタビューで同社代表が「今年中の英語圏BUYMAの導入」を明言しました。

同じようなビジネスモデルの企業は少なく、バイヤーを集める参入障壁。期待は高まります・・・はよ!(笑)

Airbnbの時価総額は2兆円規模

airbnb

CtoCを中心にお部屋を貸したい人(ホスト)と借りたい人(ゲスト)をマッチングするAirbnb。Airbnbはこの間に入り、ホストとゲストのマッチングに関する手数料でビジネスを成り立たせています。ビジネスモデル的には近いため、取り上げてみました。

Airbnbは先日の報道から推察すると2兆円ほどの時価総額と言われております。

まあ、夢物語ということで(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top