100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

【悲報】セブンイレブンがサラダチキンを小さくしてボロ儲け!

【悲報】セブンイレブンがサラダチキンを小さくしてボロ儲け!

サラダチキンが小さくなったと感じませんか。実はコッソリ小さくなっていて、実質値上げしているんです。セブンはこの実質値上げでボロ儲け!

昨今の低炭水化物ダイエットの影響もあってか、セブンイレブンで大人気のサラダチキン。2013年の秋に発売して累計で2015年秋現在で2,800万個も販売しているようです。私自身もダイエット中のお腹を満たすため、たんぱく質を取るためによく買います。

その大人気のサラダチキン。最近、しれっとサイズが小さくなりました。そしてお値段は税抜き198円でなんと据え置き!

125gから115gへ8%サイズダウン!

セブンイレブンサラダチキン値上げ
写真の通りです。私の住む関東地方では、125gから115gとダイエット中の胃袋に優しい設計になっています。サイズダウンの前兆はありました。サラダチキンにシトラス味が先日出ましたが、既存のラインナップが125gだったのにシトラス味は115gで販売したのです。

(参考画像)
セブンイレブンサラダチキン値上げ2

そして、その後しばらくして125gから115gへ容量が減らされたサラダチキンが出ました。おそらくテストマーケティング的意味合いや、115gの既成事実を作りたかったのではないかと推察します。

ナショナルブランドと違い報道されない優位性がプライベートブランドにはあります。マヨネーズなどが実質値上げになると報道されますが、プライベートブランドではこのように実質値上げをしても、なかなか報道されません。

この優位な状況を作り出しているセブンイレブンの企業努力は素直に賞賛しますし、この10gの容量ダウンにより、単純計算で8%原材料が減らせますから、粗利もそれぐらい上がるのでしょう。

効果は驚きの○億円!

約2年で2,800万×198円ですから、改善する粗利は単純計算で2年で4.4億円ぐらいでしょうか。もちろん今後売れ続ければという前提はつきますが、株主の方は心強いですね。ただ私のようなダイエッターには今回の減少は長い目で見れば辛いですし、カロリー計算に支障があるので報道をもう少しして欲しいなと。

なお、私の住む関東地域ではまだハーブ味が125gですので気になる方はこちらを。近いうちに115gになるような気がしないでもないですが。(笑)

(追記:憶測通りにハーブも115gになりました・・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top