100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

今日は日本のフィンテック革命の初日(仮想通貨関連銘柄)

今日は日本のフィンテック革命の初日(仮想通貨関連銘柄)

本日衝撃的なニュースがありました。後に振り返った時に本日が日本におけるフィンテック革命の初日と言われるかもしれません。これまでモノとして扱われていた仮想通貨が「貨幣」として認定される可能性があるニュースが報じられました。

金融庁が国内で初めて導入する仮想通貨の法規制案が23日わかった。今までは仮想通貨を単なる「モノ」と見なしたが、法改正で「貨幣の機能」を持つと認定することで、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置づける。(引用:日系新聞「仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に 」)

これまでの貨幣の歴史の中で、貨幣を発行する造幣権は基本的に政府や領主、現在は中央銀行に管理されてきました。しかし、中央銀行を介さない貨幣として仮想通貨が正式に認定される可能性が生まれてきました。

貨幣認定=税金

TAX
現在モノとして扱われている、仮想通貨の税務上の扱いは大変グレーであると言えます。もちろん法律の専門家ではないので詳細の言及は避けますが、仮想通貨を通じて相続税などを回避できるとも言え、国としては大きな問題があったと言えます。(参考:ビットコインと税務

国は税収により成り立っています。よってこの法案の成立を目指すことこそ、仮想通貨の流れが止められないことを示唆しています。

法令化することでこういった税の曖昧な点に線を引くことができるとともに、銀行や証券など大きな金融機関も対応を迫られる状況となり、Fintechの流れが大きく加速する可能性があります。

参考までに、各企業などが発行している”ポイント”に関しては国税庁により見解が述べられております(国税庁

Fintechとは?

Fintechについては以下の本が大変わかりやすい本となってりますのでオススメしておきます。今注目のOrb社のインタビューや海外・国内銀行の取り組みなどが雑誌カラー200Pで特集されておりますので、まずFintechを勉強する入門としてはオススメです。

銀行とFintech企業の実験が加速

NTTデータorb

先日、銀行系のシステムに強いNTTデータとOrbの実験が発表されましたが、まさにこの辺りは先のニュースと連動したタイムリーな話だと思います。

仮想通貨関連銘柄

企業名 メモ
リアルワールド[3691]
セレス[3696]
マネーパートナーズ[8732]
メタップス[6172]
VOYAGE[3688]
GMOペイメントゲートウェイ[3769]
ロックオン[3690]
デジタルガレージ[4819]
アイリッジ[3917]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top