100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

同期との出世レースに負けた日

同期との出世レースに負けた日

2016年3月は私の人生において、思い出深い月となりそうです。4月からの内示などが出る時期かと思いますが、残念ながら本日同期との出世レースに負けてしまいました。まあ実際に出世した同期は先週内示があったらしいので、私が知ったのが本日ということですが。

株・投資を主に扱うブログにプライベートなことを書くかどうか悩みましたが、この出世レースに30代まで参加できたのも投資で学んだ情報収集・業界分析・ビジネスモデル分析・財務分析によるものが大きいことから少し綴りたいと思います。

私が求めていたのはたぶん”強烈な承認欲求”

今回、1つの椅子を私と同期で争っていましたが残念ながらその椅子は同期のものとなりました。同期は一つ年齢が上ですがそんなものは気にしない社風なので、単純に私の実力が足りていなかったのだろうと思います。(それでも僅差と思いたいですが。)

正直、人事形態の都合から1ランク昇進しても給与は大して変わらないのですし、投資でもそこそこ成果が出ておりますので金銭的なものはまったくありません。たぶん単純に私が仕事にも投資にも求めていることは”強烈な承認欲求”なんだろうなと。

思い返してみると、ブログを始めたのも“自分の考えをアウトプットする場”を求めたことと同時に、長く続けることで”いつか投資で誰かに認められたい”という承認欲求が背景にあったのだろうと思います。それを本日再認識しました。

今、私にできることは2つしかありません。私自身が大きな成果を出して椅子をもう一つ作ること。そして同期を押し上げるような成果を組織として上げることです。

ただ、この敗北はまだ私の人生においては一里塚。将来的には必ず逆転したいと思います。

労働というラットレースから逃れた専業投資家さんからすれば、鼻で笑われる話かもしれません。しかしラットレースを続ける以上は自分の心の中から湧き上がる承認欲求に素直になり、その欲求を満たす為に努力を続けたいと思います。

矛盾するかもしれませんが、投資に対するウェイトやブログの更新頻度はもはやライフワークの一つなので、これからも保ちたいと思います。

また明日からも投資に仕事に頑張ろうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top