100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

決算ダービーというイベントについて個人的に思うこと

決算ダービーというイベントについて個人的に思うこと

Twitterでフォローさせていただいている方が運営されている

決算ダービー

こちらが、個人投資家の中で話題です。ご縁があり、第一回から参加させていただいておりますが、決算ダービーの指数が日経平均や投資ファンドを上回るパフォーマンスを四半期で計上していることが要因でしょう。

最初は、少ない人数で始まった決算ダービーも今や50名以上参加されていますね。億トレの方々ばかりで、私のような弱小投資家が参加しているのも場違いな気もしますが、いただいたご縁を大切にしたいと思います。

決算ダービーはこちらから

このイベントは個人的には参考になる

このイベントの個人投資家にとっての有効性について考えたいと思います。決算ダービーとは3ヶ月という期間限定で一番輝く銘柄を各々の個人投資家が1つエントリー。この銘柄を馬に見立てて3ヶ月後のゴールを目指すというもの。順位決定はパフォーマンスです。

最大の魅力は、50名もの投資家の銘柄の選び方が参考になること

ではないでしょうか。個人投資家であればいくつか目星をつけている銘柄がありますので、それぞれの投資家からその一端を知る事ができるというのはありがたい事です。当然目星をつけている銘柄はそれなりに理由がありますので銘柄が精査されてた状態で集まっていると言えます。

50名もの投資家がそれぞれ良いと思う銘柄を理由付きで挙げるわけですから、とても参考になります。そのままイナゴ投資はしませんけど、こういったプロセスで銘柄を選ぶんだ!と学ぶ点も多いです。

一方で批判的な意見も耳にします。私はその意見に見られるような事はしておりませんが(というかそんなレベルの資産規模じゃない)、他の方がどうかは私は知るよしがありませんので、そういうことを少しでも感じた場合は参考にすべきではないでしょう。

当然、過去の結果から負けている銘柄もありますので、上がる銘柄ばかりとは言えませんがパフォーマンスランキングのように個人投資家の動向を見られるこのイベントは、個別銘柄を挙げにくくなったtwitterやblogが増えている中でありがたい存在なんですけどね〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top