100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

間違いなく良書!個人投資家のDUKE。氏の「1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術」

間違いなく良書!個人投資家のDUKE。氏の「1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術」

有名個人投資家のDUKE。氏がこの度、書籍を出版されました。

「1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術」

直接面識があるわけではなく、Twitterでフォローさせていただいているだけではありますが、株クラスタのTwitter界隈では話題の本であります。

私も発売日に購入し、読みましたが「間違いなく良書」です。ネタバレしない範囲で触れたいと思います。

本当にありがたい

NISA5
既にかなりの資産を築いているDUKE。氏にとって、この書籍で手法やマインドを開示すことは何らメリットがないとも考えられます。しかし「社会のためにお役に立てれば」という意志から筆を取られたとのことで、我々読者には大変ありがたい限りです。

ちなみに、私は存じ上げなかったのですが、以下の本をオススメされておりまして、500円と安かったのでつい買ってしました(笑)

流行の”オニール”風味

詳細の投資法については、書籍を読んで確認いただきですが、最大のポイントは、「株は新高値で買え」というものです。投資のベースはファンダ+テクニカルで、米国の著名投資家ウィリアム・オニールの投資法の影響を受けているようです。

今年の代表銘柄でもある。そーせいに代表されるように、特に最近Twitter界隈を中心にオニールの手法はよく見かけます。ある種のトレンドですね。こちらも併せて要チェック。

アベノミクス後に参加した投資家に読んでほしい

個人的にはアベノミクス後に参加した投資家に読んでいただきたいと思いました。DUKE。氏自身が投資を始められたのは2003年頃とのことで、相場環境のいい時・悪い時を両方経験されております。その経験値が現在に活きているという記述がありました。経験というのは相場にいなければできませんから、重たい言葉です。

中でも印象に残ったのは「損切りは命綱」

おそらく、簡単に紡ぎ出せる言葉ではありません。これこそが経験から出る言葉ではないでしょうか。特に最近は相場が荒れ模様で、下落トレンドに突入しているとも考えられます。経験者から学ぶことは必ず役たつはずです。

はっきり言って私の中では名書です。まだ手に取られていない方は、是非ご一読を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    こちらのサイトでこの本を知り、その日のうちに購入、全読しました。
    自分の中では、今までの投資本の中でトップ3に入るくらい、影響を受けた本でした。
    考え方を改めさせてもらった、本当に良い経験となりました。
    紹介してくださり、ありがとうございます。
    自分の結果に結びつけて行きたいと思います。

    • kubrick18さん
      コメントありがとうございます。
      DUKE。さんは私もツイッターやブログで見る限りですが素晴らしい見解をお持ちの方ですので
      参考になる本と思い紹介させていただきました。私自身影響を受けましたので、良い結果が出せるよう。お互い頑張りましょう。

Return Top