100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

パフォーマンスランキングから見る個人投資家の傷み具合

パフォーマンスランキングから見る個人投資家の傷み具合

個人投資家傷み具合

個人投資家がら今年”苦しい”という事をよく聞きます。確かに私自信も肌感覚で苦しいなと思うのですが、客観的に示すものはないかと思いまして、個人投資家御用達の”個人投資家パフォーマンスランキング”のデータを少し見てみました。

個人投資家パフォーマンスランキングでは年初来パフォーマンスを月次で発表する文化がありますので、その月次をウオッチしてみました。ブログの分母は時期により異なりますが、単純にプラスのブログの数マイナスのブログの数の割合を集計してみました。

今年はマイナスを示す赤い割合が増えております。2013年は参加しているブログの全てがプラスという時期が9が月続くなど、相場としてはイージーでした。しかし2014年以降徐々に厳しくなってきまして、今年は顕著といったところでしょうか。

このランキングに参加しているブログ・人というのは一定の生存バイアスがかかっていると思います。継続的にブログを続けられるぐらい成果を残している方というバイアスです。

私自信もブロガーとして、継続できるモチベーションは読者さんのリアクションであったり、パフォーマンスが好調であることです。パフォーマンスが不調のときは更新も辛いものです。

つまり個人投資家全体で見たときは、これよりも少し悪いと考えるのが自然かと思いますのでこの赤の割合よりも実態は悪いと思います。。。今年は大半のブログがマイナスであるということを考えると・・・今年が辛いというのはおおよそ正しいというのが見えてきます。

しかし、パフォランはこういう傾向調査にも役に立ちますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top