100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

任天堂の今後の展開に関する妄想というかビジネスモデルの提案

任天堂の今後の展開に関する妄想というかビジネスモデルの提案

本日、任天堂の主力IPであるマリオがスマホアプリになることが発表されました。

超個人的に今後こんな展開になったらいいなーと期待していることを少し書きたいと思います。まあ「ぼくのかんがえたさいきょうの〜」みたいなもんですので、生暖かい目でご覧いただければと。

スマホと据置機を繋げるビジネスモデル

%e5%83%95%e3%81%ae%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%9f%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e4%bb%bb%e5%a4%a9%e5%a0%82

こんなビジネスモデルはどうでしょうか。おそらく他のスマホゲームでクロスセルまで踏み込めるゲームは少ないと思うので、任天堂ならではかと。(ウイニングイレブンとかで連動企画とかはありましたが)

ユーザーの分身を作ることができるMiitoMoの顧客基盤上でスマホでもNXやWiiUでもゲームをプレイできるというのは面白いかなと。

次に、アプリ課金ですがWiiUのマリオメーカーなどで既に世界のプレイヤーの作ったコースをプレイできますので、ここで新たな経済圏が作れないかな〜と妄想しております。できれば月額や微課金で足を長くしていただく前提で。

こんなのどうでしょう?任天堂さん。

まあDeNAさんが参画しているので少し期待しているのですよ。あそこは本当に頭のいい方しかいないので。

ビジネスモデルは相当練ってくると思います。僕が数分で考えたモデルなんか超越したものを期待しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top