100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

2016年の振り返りと2017年抱負

2016年の振り返りと2017年抱負

2016年について簡単に振り返っておこうと思いました。

昨年は超凄腕トレーダーさんのオフ会などにも参加させていただきまして、大変勉強になる1年でした。それとともに自分の実力の無さを痛感した1年でもありました。

2016年、とうとうブログ開始来で10倍に

%e4%b8%80%e5%84%84%e5%86%86%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%81%932016

2016年は私の中で節目の年でもありました。出金込みではありますが、当ブログで投じたお金が2012年の開始以来10倍になりました。出金分はパフォーマンスから除外しているので見た目上は低く見えていますが、200万そこそこのお金で同等のお金を生み出せたことは自信になります。

これも昨日の振り返り通り2倍以上取れた銘柄が4~5本あったためですが、手応え的にはもう少し伸ばせたな〜と思うのと、やはり出金を続けていますので複利の効果がないのは最近マイナスに感じています。。。

なぜ複利の効果を活かさないかという点ですが、プライベートでここ数年お金がとてもかかっていることと、兼業であること、そして2015年の暴落である程度心が折れたことです。

さらに昔話。

少し振り返りますと、ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災。私はこれらのショック系は全て被弾してきまして根本的に握力が弱い投資家に仕上がっています。

それでも2012年の底で市場に再度帰ってきまして、政権交代などもありパフォーマンスは伸びました。ガンホーの時は直接ガンホーは買えていませんでしたが、ジャスダック指数(ガンホーの構成比が多い)で取ったりと相場に乗れていました。

2014年のmixiで5倍が個別銘柄での私のパフォーマンスハイですが、この時は現物・信用・ブログ外の貯金等々の資産をほとんど突っ込んでいましたので大きく取ることができました。まあ段階的に売ったので単純に5倍ではないのですが・・・

余談ですがこの時は良かったですね。twitterやブログで「mixi今後の決算すごいはず!」みたいなのが溢れかえっていました。最近の個別株を書くと炎上するような風潮では考えられないです。イナゴ系個人投資家は自分で自分の首締めてますよ。本当に。

しかし2015年の暴落で瞬間的に年収の1.5倍ぐらい飛びまして、仕事に支障が出ました。そういったこともあり口座の資金は少なめにしておくことにしました。私の投資目的はアーリーリタイアではないので仕事で成果を収めるための手段の一つですので本業に支障が出ないことを最優先しております。

2017年に向けて

twiiterを見ていると、他の個人投資家さんが複利の効果を全力で活かしている様子が伺えまして、最近はちょっと羨ましく思い始めています。というのもこの程度の資金で回していると投資できる銘柄数も必然的に減るので、実際取れるかどうかは別にして”たられば”も増えるんです。

本業の方では、ジョブチェンジしたこともありまして今期の査定がかなり重要なので、3月までは今のペースで投資を継続予定でして、4月以降は入金や出金の停止も含めてどうしようか、その時の状況で再考しようと思っています。

というわけで本年はありがとうございました。来年も100man1oku(サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ)をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top