【2018年】twitterでよく使われる株スラング・株用語まとめ

ネット上でよく使われる株式投資関連のスラングをまとめました。twitterは毎日新しい用語が出てくるので追いつくのが大変!なるべく最新のものまで取り入れております。作ってみてわかったけどこれは初心者ついてこられないわ(笑)

もし間違いがあったらご指摘をお願いいたします!

あ〜な行のスラング・用語

煽り屋

個別の銘柄を買いもしくは売りに先導する人。材料を声高に何度も連呼したりグループを組んで同じ銘柄を連呼するので注意が必要。

秋元銘柄

作詞家の秋元康さんが絡んでいる銘柄。秋山氏が絡むと株価が動くことからまとめて表現される。

握力

ある銘柄などを保有し続けること。保有する力を指す。「株も持ち続ける」イメージから何かを握っている手の力である握力に例えられている。

アホールド

アホのようにホールド(保有)すること。アホになってホールドすることの意味。個別銘柄などを買ったり売ったりして保有することをホールドというが、思考を停止して(アホになって)ホールドを続けること。

イナゴ・イナゴ投資

ある銘柄に殺到する投資家の様子。イナゴの大軍に準えた表現。ネットの発達により、買い煽りや材料の情報が素早く伝達され、我先にと銘柄に殺到することが近年多いことから新たに生まれた。

売り煽り

特定の銘柄を売るように他を煽ること。

ウルフ村田(ウルフ、狼)

メディアなどにも登場する個人投資家。 最近は訴訟トラブルなどもあり賛否は別れる。

大喜利

個人投資家に人気の株まとめブログの「市況かぶ全力2階建」に掲載されることを狙ったツイート。

岡三マン

有名投資家ニュースアカウント。最近、中の人が変わったと噂される

億り人

映画の題材を文字って、投資で1億円の資産を達成した人に送られる言葉。

大人

大口投資家や機関投資家の略。

おはぎゃー

「おはよう・・・ぎゃー!」の略。前日の海外市場の株価変化や市場が開くまでの悪材料により朝の気配が悪く損失が出そうな様子。

オープンリーチ

投資信託が大量保有報告書を出すぐらい買い増しを進め、開示後にイナゴを集める様子。

ガチホ

ガチ(本気)でホールド(ポジションを維持)する意味。

買い豚・売り豚

買っている人、売っている人を揶揄する言葉。

買い煽り

特定の銘柄を買うように他を煽ること。

株券印刷業

増資を繰り返す企業のこと。

株つらい・株辛い

相場が思い通り行かずに、メンタル的にやられていること。ただし。儲かりすぎて株辛いなど意味が多様化している。近年はマウンティングを取るために使われることが多い。

黒岩

意味が2つあるのでどちらであるかは文脈から判断する必要あり
(意味1)投資会社のブラックロック社の略
(意味2)株式予想家の黒岩氏の略

黒田・黒田砲

日銀総裁黒田氏のこと。黒田氏の発言や意思決定により大きく相場が動くため。なお、日銀の買い入れや為替介入を黒田氏の個人名称で黒田砲と使われることが多い。

黒人

あるツイッターアカウントが黒人バスケットボーラーのアイコンを利用しており、隠語で使われる。フォロワーが多いので影響力が大きいと思われる。

金曜ロードショー

日テレが金曜夜9時から映画などを放送するが、ジブリ作品やルパン作品など特定の作品が放送される際に何故か株価が下がることが多く皮肉として使われる単語。本当は週末・連休前のポジション整理や多くの指標が発表されるタイミングと重なっているという外的要因が大きい。

○○ショック(芸能人熱愛・結婚編)

一般にはリーマンショックやトランプショックなど相場が大きくクラッシュする際に使われるが、芸能人の熱愛や結婚(特に女性)が発覚した際に投資家の動揺を伝える際に使われる。なお、実際に北川景子さんや佐々木希さんなど有名人が結婚発表した際に株価が大きく下がったことから使われ始め、実際に下がることが多い。

上場ゴール

上場時の株価を超えられない企業や上場時点で上場後の成長性に疑問がある場合に用いられる。

セリクラ

セリングクライマックスの略。下落の最終段階の様子。「今日がセリクラだろう」というのはフラグで、なぜかこのコメントの数日後が本当のセリクラのことが多い。

全モ

全戻しの略。上昇なり下落なりした銘柄が、その発端となった株価まで戻ってくる様子。株価変化の比較期間はバラバラで数分の場合もあれば数ヶ月の場合もある。

誠意

IPOの公募金額近辺への謎の買い圧力。証券会社がやっているのでは?と推察され”誠意”と表現される。

炭酸

インサイダーの隠語。インサイダーの”サイダー”の部分が炭酸なので炭酸と表現される。

日銀砲

黒田砲の組織名称での表現。

は〜わ行のスラング・用語

バーチャ

バーチャルの意味。実際と異なるパフォーマンスや資産規模を表現している人を指摘するのに使う。

爆弾

大量の売り注文、特に一気に売り注文が出る様子。爆弾ではなく、ウ○コとも言われることもある。

○○バガー

株価がある段階から○倍になること。

引けお・前お・引け乙・前乙

引け(本日の相場の終わり)お疲れ様。前引け(前場の相場のおわり)お疲れさまの略。

パクリ・パクリ投資

誰かの投資行動・投資銘柄をそのまま買う様。

プラチナチケット

大きな材料や株価上昇前に保有していた取得単価の低い株。

プラ転

プラスに転じること。

マイ転

マイナスに転じること。

飯テロ

株に限ったことではない用語だが株においては「俺儲かっているぜ」のマウンティングに使われることが多い。

漏れる・漏れている

何かの材料が、事前に伝わっていること。不自然な株価の変化があった際や売買金額が大きく変化した際に用いられる。

レバ

レバレッジの略。

狼狽(狼狽)

何かのニュースや株価変動に耐えられず、冷静な判断を失って、売りや買いの行動すること。

アルファベットのスラング・用語

BL

ボトムリリースの略。ジャンピングキャッチの対義語。あまり使われない。

CP

キャッシュポジション、現金のこと。

GU・GD

GU(ギャップアップ)、GD(ギャップダウン)の略。GUは上昇、GDは下落の場面で利用される。前日や前場の終値やから比較されることが多い。

GOXする

ビットコインで破綻したマウントゴックス社を文字って、仮想通貨関連企業の存続が怪しい場合に用いられる。最近は株でも存続が怪しい企業に対して使われることがある。

IR芸

IRで株価を上げようとする企業の様。最新のワードやテクノロジーをプレスリリースの文面に散りばめることにより「凄い材料」であることを演出するが、この名称をつけられた企業で実現まで至ったケースは稀有である。

JC

ジャンピングキャッチの略。上昇中の銘柄に飛びついて買いを入れること。結果的に高値で買ってしまうことが多いのでよく使われる。

PF

ポートフォリオの略。

YH・YL

YH(YearHigh、イヤーハイ)、YL(YearLow、イヤーロー)の略。保有資産や個別銘柄が年初来高値や年初来安値を記録した際に用いられる。