100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

ソフトバンク

Tagged
スプリントを買っている理由(ソフトバンク決算からの分析)

スプリントを買っている理由(ソフトバンク決算からの分析)

ソフトバンクが本日2016年3月期の3Q決算を発表しました。説明の大半はスプリントに割かれており、同社の改善に関して孫氏から力強い言葉が述べられました。発表内容自体は先日のスプリントのIRをほぼなぞったものでしたが、孫氏の発言からは強気の発言が目立ちました。 ◆「ソフトバンクはスプリントで苦しんでると、スプリントが重荷...
ブロックチェーン・テックビューロ・Orb関連銘柄

ブロックチェーン・テックビューロ・Orb関連銘柄

フィンテック関連企業が盛り上がっていますが、その中でもブロックチェーンの技術を活用しようとしている企業の株価の高騰が目立ちますので、記事にしました。なお。当記事は今後の加筆してく予定です。 【img via セレス決算説明会資料】 ブロックチェーン関連銘柄(2016年1月1日時点) 企業名 メモ セレス Orbとの資本...
孫 正義氏、「M2Mは逆ザヤ」発言からIoTを考える。

孫 正義氏、「M2Mは逆ザヤ」発言からIoTを考える。

ソフトバンクが2015年3月期決算を9日発表しました。その中で、同社代表の孫正義氏から気になるコメントがありました。 「M2Mは逆ザヤ」 同社の決算発表内の質疑応答で、記者からの質問(説明会動画:1時間13分〜)で「携帯の純増数」に関する質問への回答として、携帯端末やMNPなど実態に注力する一方で、みまもり携帯やフォト...
ソフトバンク(9984)、研修の内製化にみる超合理的主義

ソフトバンク(9984)、研修の内製化にみる超合理的主義

ソフトバンクの社内研修制度について、年末に日経に取り上げられていました。現在、私は同社の株を持っておりませんが、やはり合理的だなと思う次第です。私の他の保有株もこれぐらい合理的だと投資家としてはありがたいのですが、どうでしょうか。その理由について私なりの解釈をしてみたいと思います。 ソフトバンクが社員を講師としてグロー...
インドから撤退したドコモ、進出するソフトバンク

インドから撤退したドコモ、進出するソフトバンク

docomoとソフトバンクは携帯キャリアとして、よく比較の対象に上がります。 近年、携帯電話の料金や販売戦略については互いに”追随”することが多く、差が付きにくい状況がありますが、”投資”については真逆の姿勢がありました。 インドから撤退するドコモ・逆に進出するSB ■インドTata Teles...
ソフトバンク(9984)がBuzzFeed(既に出資済)の日本進出に絡むか注目。

ソフトバンク(9984)がBuzzFeed(既に出資済)の日本進出に絡むか注目。

最近投資系の情報が追いかけられていませんが、ソフトバンクが本日インドネシアのECへの出資を発表するなど投資戦略を加速させています。もちろんそれも注目なのですが、足元で注目しているのは世界屈指のBuzzFeed(バズフィード)のソフトバンクの出資具合と日本進出です。 ソフトバンクは既にこのBuzzFeedに出資済。しかも...
ソフトバンク(9984)、時価総額200兆円に向けて好発進

ソフトバンク(9984)、時価総額200兆円に向けて好発進

【img via ソフトバンク新30年ビジョン】 ソフトバンクは2010年に30年ビションという中長期計画を発表しています。その中で同社は30年後に時価総額200兆円という目標を掲げています。 最初は大ボラと私も思っていましたが、最近のソフトバンクの事業者規模とアリババの上場を考えるとあながち大ボラとも思えなくなってき...
ソフトバンク(9984)が過小評価されていると感じる3つの理由

ソフトバンク(9984)が過小評価されていると感じる3つの理由

【img via YouTube】 実は当ブログで公開している資産以外(生活防衛貯蓄+一部株式)でソフトバンクを4,000円代で持っているのですが、同社は現状でも過小評価されていると感じますので記事にします。 2014年9月12日現在の同社の時価総額は約10兆円と日本で2番の規模になります。(1位はトヨタの21兆円)し...
アリババ上場。どんな会社?関連銘柄はあるか?

アリババ上場。どんな会社?関連銘柄はあるか?

間も無く上場するアリババ。 (引用:同社HPより) 今年最高のIPOなだけに注目を集めています。サービスが主に中国ですので日本では馴染みが、既に中国では圧倒的なポジションであることはもちろん、中国以外への企業の出資やM&Aも盛んですので、いつ自分の投資先が関連銘柄になるかわかりませんのでチェックして行きましょ...
ソフトバンクの内情を書いた本を読んでみた。

ソフトバンクの内情を書いた本を読んでみた。

キレるソフトバンク 著者  :日経コミュニケーション 参考度 :★★★★☆ オススメ:★★★☆☆ 先日、ソフトバンクのM&Aを担当した人の本を読みまして、ソフトバンクに関連する本を少し読んでみました。同社のインターネットに関する先の読みはすばらしく投資に置いても大変参考になります。 圧倒的な孫正義のコネクショ...
Return Top