100man1oku|サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

サラリーマンが株で100万円を1億円にするブログ

投資成績( 2 )

Tagged
日本企業は人手不足に耐えられるか

日本企業は人手不足に耐えられるか

会社で実務の中心となっているのは何歳ぐらいでしょうか。もちろん会社の平均年齢によりますので一概には言えませんが、30代〜40代というのが自然でしょうか。 年代でいうと、2014年現在で1974年〜1984年生まれぐらいでしょうか。それらの方が高校と大学をストレートに卒業した年を換算するといかになります。 18歳就職 1...
2014年6月に株式を売買した銘柄

2014年6月に株式を売買した銘柄

2014年6月に売買した銘柄をまとめました。 【6/3】 (買い)アドウェイズ (売り)mixi、アドウェイズ 利益確定(逆指値) 【6/4】 (売り)アドウェイズ (買い)アドウェイズ デイトレ? 【6/5】 (売り)夢の街創造委員会 (買い)夢の街創造委員会、UBIC 安く見えました。 【6/6】 (売り)UBIC...
【2014年】6月の投資結果(月次成績)

【2014年】6月の投資結果(月次成績)

※2014年6月まではグラフ上、まとめております。 今月の成績は前年比 +73.1%でした 投資来高値更新。 今月mixiに始まり、mixiに終わる1か月でした。ロボットなどもうまく取れたと思います。たぶん。 mixi依存度は減ってきました。 現在の私のポートフォリオmixi依存は多少改善しました。 今日、日本通信を買...
Amazonの新端末は世界を変える可能性がある

Amazonの新端末は世界を変える可能性がある

アマゾンが発表した「ファイアフォン」(「Fire Phone」)は 世界を変える可能性があります。 詳しくは専門サイトやニュースに譲りますが、ポイントはいくつかあるかなと。  「Fireflyは実世界に存在する、膨大な数のアイテムを認識する」 ベゾス氏の言葉ですが、ざっくり言うとカメラをかざすとものを認識して・・・もう...
[NISA]NISA保有株を買い増し

[NISA]NISA保有株を買い増し

本日、NISAで買っている会社を買い増ししました! 銘柄はGMOです。 同社は2Qはあまり良くないと思いますので、投資枠を確保しつつタイミングを狙っています。 こちらも消費独占企業 昨日のAmazonも消費独占企業ではないかと判断して買いましたが、このGMOに至っては完全に消費独占企業です。 同社のドメイン事業は国内で...
【2014年】5月の投資結果(月次成績)

【2014年】5月の投資結果(月次成績)

※2014年6月まではグラフ上、まとめております。 今月の成績は前年比 +60.1%でした ※速報値から計算間違いがありました。 投資来高値更新。 今月は積極的にNISAを買い付けました。今年の100万円は5〜6銘柄程度に分散しようと思っていますので、半分程度買い付けた形です。 売買ではKlab、ユナイテッドなどを中心...
[NISA]最も価値のあるブランドランキングからNISA投資を考える。

[NISA]最も価値のあるブランドランキングからNISA投資を考える。

「世界で最も価値あるブランドランキング」のランキングが先週出ておりました。(調査会社:Millward Brown) TOP10は日本人にもお馴染みの企業がランクインしております。ランキングの全体はこちら Googleの躍進 今年最もブランド価値が高いと評価されたブランドは「Google」でした。実に2010年以来4年...
[NISA]NISA2つ目の銘柄を購入しました!

[NISA]NISA2つ目の銘柄を購入しました!

本日、NISAで二つめの銘柄を買い増した! その銘柄は。。。 「Googleです」 おいおい、そんなメジャーな銘柄かよとご指摘がありそうですが、着々と構築されるGoogle帝国に期待しました。 圧倒的キャッシュ創出力 Googleの直近の売上は122億ドル(ネット表示)です。決算は予想を下回っているようですが、純利益は...
スマホゲーム会社への投資の際に気をつけているポイント

スマホゲーム会社への投資の際に気をつけているポイント

「歩きスマホ」なる新しいワードまで登場したスマホ。人々の24時間の隙間時間を新たなビジネスチャンスとして、捉えたスマホアプリ会社が規模を大きくしています。 市場規模の拡大はまだまだ序章 現在のアプリ市場の売上の大半は「ゲーム」です。(ソフトバンクIR資料より)そして、まだまだ成長の序章であると言えます。 一本足打法かム...
史上最年少上場社長のあの会社がGoogleの変化に対応できず苦戦中

史上最年少上場社長のあの会社がGoogleの変化に対応できず苦戦中

史上最年少社長として注目を集めていた村上太一さんの会社「リブセンス」が苦戦しております。 アルバイト代の高騰や人手不足により、類似企業の業績は大変好調ですが、同社は売上こそ伸びているものの利益面で大きく苦戦しております。 ■求人情報「リブセンス」株急落のなぜ SEOがうまく機能しなくなったせい、との見方 Googleの...
Return Top